オープンIoT―考え方と実践

オープンIoT―考え方と実践

坂村 健 編著

本体価格 1,500円+税

ISBN 978-4-89362-328-7

A5型判 並製 280 頁

2016年12月20日 発売

オープンIoTが社会を変える。
IoTのパイオニアが最先端技術の発想とその実際を語る。

書籍版

本体 1,500円+税

電子書店版

本体 1,350円+税

PDF版

本体 1,350円+税

Smooth Reader専用版

税込価格 1,400 円



  • 概要
  • 目次


IoT(Internet of Things)というICT分野の最近のキーワードが、我が国だけでなく世界中を席巻するようになってきました。全世界でIoTの研究開発が進められているだけでなく、ビジネス的にどのように立ち上げるかが話題になっています。


IoTは「モノをインターネットにつなげる」という意味ですが、その本質は、インターネットを介して、目的も問わずメーカーも問わず機器同士がお互いに情報のやり取りができるという「オープン性」にあります。


本書は、IoTの原型となる「TRONプロジェクト」を30年以上前から進めている著者が、オープンIoT実現のための哲学、考え方から説き起こし、フレームワークアーキテクチャからオープンIoTの具体的な実践までを解説しています。


  • まえがき

  • Chapter 1 オープンIoTの考え方
    •  オープンIoTへむけて

  • Chapter 2 IoT実践に向けての取り組み
    •  IoT-Aggregatorで実現するIoT
    •  IoT-Engineとは何か
    •  T-Carによる教育
    •  半導体メーカーによるIoT-Engineの実現
    •  ソフトウェアメーカーによるIoT-Engineサポート
    •  IoT時代のマイコン
    •  IoT時代のアプリケーション
    •  IoT時代のセキュリティ~機器設計者はどう構えるべきか?

  • Chapter 3 IoTのためのネットワーク技術
    •  近距離無線技術 6LoWPAN
    •  IPv6と近距離無線技術

  • Chapter 4 オープンデータ×オープンAPI
    •  フレームワークス 物流オープンデータ活用コンテスト
    •   IoT時代のオープンデータによるイノベーションと物流
    •   フレームワークスの考えるIoT時代の物流サービス
    •   IoTスタートアップから生まれる新しいサービス
    •   パネルセッション:物流データは可能性の宝庫
    •   フレームワークス 物流オープンデータ活用コンテスト 受賞作品
    •  RICOH THETA × IoT デベロッパーズコンテスト
    •   オープンAPIですべてのモノをつなげる
    •   コンテスト開催の狙いと期待
    •   RICOH THETA × IoT デベロッパーズコンテスト 受賞作品

  • Chapter 5 IoT×オープンデータ:業界動向
    •  IoT業界 最新動向
    •  オープンデータとXプライズ方式コンテスト

  • Chapter 6 IoT住宅への応用―電脳住宅
    •  トヨタ夢の住宅PAPI
    •  台湾u-home

  • Chapter 7 IoT時代の人材教育―東洋大学 情報連携学部 INIAD
    •  イノベーションを起こせる人材を育成する
    •  INIAD 徹底紹介

  • 出典・参考文献・参考情報

本書は、TRONWARE VOL.119(2009.10)、VOL.147(2014.6)、VOL.150(2014.12)~VOL.151(2015.2)、VOL.157(2016.2)~VOL.161(2016.10) に掲載された IoT、オープンデータ、オープンAPI 関連の記事を加筆修正し、再構成したものです。

トップ > コンピュータ書 > はじめてみようSlack