RTOSアンケート報告書 2015年度
【法人様向け限定商品】

RTOSアンケート報告書 2015年度

調査・発行: トロンフォーラム

本体価格:
購入部署限定版 100,000円+税
購入法人限定版 200,000円+税

2016年4月 発売

トロンフォーラムによる2015年度版「組込みシステムにおけるリアルタイムOSの利用動向に関するアンケート調査報告書」です。

※本製品をご購入部署様での限定でご覧になる場合には「購入部署限定版」、法人様全体でご覧になる場合には「購入法人限定版」をお選びください。

※本製品は、法人様限定でご提供いたします。また、トロンフォーラム資料利用規約をご承諾いただく必要がございます。

※本書は、PDF版のみのご提供となります。



購入部署限定版 (PDF版)

本体価格 100,000円+税

ウェブショップで購入する

購入法人限定版 (PDF版)

本体価格 200,000円+税

ウェブショップで購入する


  • 内容紹介
  • 目次
  • ご購入時のご注意

 オープンソース、オープンデータおよびオープンAPIで、組織や応用に縛られないオープンIoTの実現を目指す、TRONプロジェクトの推進母体であるトロンフォーラム(東京都品川区、会長:坂村健・東京大学教授)は、「2015年度組込みシステムにおけるリアルタイムOSの利用動向に関するアンケート調査報告書」をまとめました。その結果、「組込みシステムに組み込んだOSのAPI」で、T-Kernel仕様API(μT-Kernel仕様API等を含む) とITRON仕様APIの合計で約60%の圧倒的シェアを達成しました。これにより、調査開始以来20年連続でトロン系OSが利用実績トップのOSとなりました。


 このアンケート調査活動は、Embedded Technology(組込み総合技術展、略称ET、主催:一般社団法人組込みシステム技術協会)およびその前身となる展示会の会場で定点観測的に実施しており、今回で20回目となります。2015年度の調査報告書は、2015年11月18日から20日にパシフィコ横浜で行われたET2015の会場および本アンケートのための特設webサイトにおいて実施したアンケートの結果を集計した最新の情報です。


 トロンフォーラムではこのアンケート結果の全文を、幹事/A/i/B/学術の各会員専用ページ内で公開いたします。法人およびe/O会員が閲覧を希望する場合は、トロンフォーラム幹事会員のパーソナルメディア社が運営するウェブショップで、2016年4月5日から「購入部署限定版(10万円+税)」または、「購入法人限定版(20万円+税)」の2種類をお求めいただけます。


【アンケート実施方法】

  • 日時:2015年11月18日~20日
  • 場所:Embedded Technology2015「パシフィコ横浜」
  • アンケート方法:来場者による紙版アンケートへの記入、および、特設webサイトでの入力
  • 回答者数:251人

【目次】

  • 第1章 アンケート調査の実施概要
  • 第2章 調査結果
    • 2.1 最近開発した組込みシステムについて
    • 2.2 リアルタイムOSの問題点と選択基準
    • 2.3 ITRON仕様OSとの関わり
    • 2.4 ITRON仕様OSの長所・要改善点
    • 2.5 T-Kernelとの関わり
    • 2.6 T-Kernelの長所・要改善点
    • 2.7 OSに求める機能
    • 2.8 マルチコアプロセッサについて
  • 第3章 総括と今後
  • 参考(アンケート内容)
  • 調査研究ワーキンググループ委員リスト
  • 謝辞

【ご購入時のご注意】

  • 1. ご購入にあたり、トロンフォーラム資料利用規約をご承諾いただく必要がございます。
  • 2. ご購入いただけるのは法人の方のみとなります。個人の方はご購入いただけません。
  • 3. ご購入時にご登録いただくメールアドレスには、法人のドメインのものをご利用ください。(hotmailやgmail等のフリーメールの電子メールではご登録いただけません。)
  • 4. 本資料にはお客様がご所属される部署でのご利用に限定する「購入部署限定版」(本体価格10万円+消費税)と、お客様がご所属される法人でのご利用に限定する「購入法人限定版」(本体価格20万円+消費税)があります。各資料に対する制限等につきましては、トロンフォーラム資料利用規約をご参照ください。

トップ > TRON関連書 > RTOSアンケート報告書 2015年度