導入のメリット

紙の印刷コストを大幅に削減!
紙の会議資料では、参加者の人数が多い場合や資料のページ数が多い場合に大量の紙を消費していました。ZERO COPY Meeting では、会議資料を電子的に配布するので、印刷コストの大幅な削減につながります。紙資料では手間のかかる保管場所の確保や整理などといった管理業務も不要になります。
常に最新の資料を配布できます!
紙資料では、事前の印刷や準備に時間と手間がかかり、会議直前に内容の変更があっても、十分な対応ができませんでした。ZERO COPY Meeting では、会議の直前や会議の開催中であっても資料の更新が可能であり、出席者は常に最新の資料を閲覧できます。
セキュリティが向上します!
配布した会議資料はいつでも回収でき、機密資料が外部に流出するリスクを低減できます。紙資料では、資料のコピーや管理を担当する人に見られてしまうといった不安もありますが、ZERO COPY Meeting なら大丈夫です。

利用例

役員会や経営会議

  • 経営レベルの会議では、的確な意思決定のため数多くの資料が用意されています。しかし、大量の資料印刷は、コスト高の要因にもなっていました。
  • ZERO COPY Meeting を導入すれば、印刷作業が不要となり、スピーディーな資料配布が可能となります。
  • 機密性の高い経営資料の配布にも ZERO COPY Meeting が威力を発揮します。資料ごとの回収だけでなく、当日の出席者だけへの配布や会議終了後の回収が自動的に可能です。回収された資料は iPad から削除され、外部へ漏えいするリスクを軽減できます。

社内会議

  • 営業会議や部門別、役職別などの社内会議、ミーティング、勉強会に活用いただけます。
  • 現場レベルでの会議は、日々の情報共有や課題解決のため、常に最新情報をもとにして行われます。そのため、資料の更新や差し替えが頻繁に行われ、円滑な会議進行の妨げにもなっていました。
  • ZERO COPY Meeting を導入すれば、会議直前まで資料の差し替えが可能となり、配布も瞬時に行えます。 資料配布で会議が止まることはもうありません。

組織を超えた会議

  • 業界団体での会合や複数の会社が集まったプロジェクト会議、省庁や自治体間で行われる協議会などは、ZERO COPY Meeting の利用がもっとも適した会議形態の一つです。
  • ZERO COPY Meeting では、会議作成やメンバー管理は、会議の場で当事者同士だけで可能です。システム管理者に作業を依頼する必要はなく、急な担当者変更や飛び入り参加などにも迅速に対応可能です。
  • ユーザーになるために必要な情報は氏名とメールアドレスだけです。組織を超えた会議でも運営が容易です。