T-Engineロゴ







2003年12月10日

ウェブソフト・インターナショナル株式会社
パーソナルメディア株式会社



組込み向けブラウザ「Esprit」がT-Engineにも対応

〜 ウェブソフト・インターナショナルとパーソナルメディアの協力で販売開始 〜


ウェブソフト・インターナショナル株式会社(代表取締役社長:四ノ宮力、本社:東京、電話番号03-3555-3771、資本金1億7,300万円)とパーソナルメディア株式会社(代表取締役:泉名達也、本社:東京、電話番号03-5702-7858、資本金1,000万円)は、「T-Engine(ティーエンジン)」向けに移植されたウェブソフト・インターナショナルの組込み向けブラウザ「Esprit(エスプリ)」を、パーソナルメディアの販路を通じて販売していくことに合意いたしました。

「T-Engine」はあらゆるモノにコンピュータが入り、それらがネットワークで接続され、互いに協調動作して私たちに利便性や安全性、快適性を与える「ユビキタス・コンピューティング環境」を実現するために、さまざまな組込み機器の開発を効率化・標準化するためのプロジェクトです。2002年6月に22社で始まり、2003年12月現在では約280社もの企業や団体が参加する「T-Engineフォーラム(会長坂村健・東京大学教授/YRPユビキタス・ネットワーキング研究所所長)」が中心となって活動しています。

ウェブソフト・インターナショナルのEspritは、HTML、C-HTML(主に携帯電話向けのHTML記述言語)、XHTML(XMLをHTML化した記述言語)などの記述言語に対応した有線/無線環境における携帯情報機器向け組込みブラウザです。ソースコードパッケージとして提供することが前提として開発されていますので移植、カスタマイズの自由度が非常に高い設計となっています。

パーソナルメディアでは、各種T-Engine開発キットの販売を行うほか、T-KernelやT-Monitor、多漢字対応GUIミドルウェア「PMC T-Shell」といった各種ソフトウェアの開発・販売・移植を行うほか、セミナーやコンサルティグといったT-Engine関連のビジネスを積極的に展開しています。また、パートナー企業の開発した周辺機器やミドルウェアの販売も行うことにより、T-Engineを用いた組込み機器の開発を行うお客様への「ワンストップ・サービス」をご提供させていただいております。

この度発売する「Esprit」は、12月11日(木)より13日(土)まで、東京・有楽町の東京国際フォーラムで行われるTRONSHOW2004(主催:T-Engineフォーラム、社団法人トロン協会 http://www.tron.org/)のパーソナルメディア・ブースでご覧いただけます。

ウェブソフト・インターナショナルとパーソナルメディアでは、T-Engine対応のEspritの販売を通じて、さまざまなユビキタス・コンピューティング対応機器の開発が推進されることを期待しております。


【補足資料】
「Esprit」の特長

  • 小メモリ、高機能をハイレベルで実現
  • W3C標準スペックを搭載
  • 高いモジュール性
  • 各種JavaVMに対応可能(Intent、JEODE)
  • マルチパーサー搭載
    −HTML4.01、CompactHTML、XHTMLBasic
  • PDA向けJavaScriptEngine搭載
  • SSL組込み可能(RSAセキュリティ社正式ライセンス)



「Esprit」の仕様

対応言語 HTML4.01、XHTML Basic、CSS1 and CSS2 subset、CompactHTML
Javaアプレット Applet Stubにより対応(Intent、JEODE)
JavaScript JavaScript1.5
Cookie Cookieサポートあり
SSL V2.0、V3.0、TLS V1
RSA(512bit、768bit、1024bit)
RC4(40bit、128bit)
DES、3DES
Http 1.0、1.1
対応画像フォーマット GIF、Animation GIF、JPEG、PNG、BMP
ズーム ページズーム機能
文字エンコード JIS、Shift-JIS、EUC、UTF8



<ウェブソフト・インターナショナルについて>
ウェブソフト・インターナショナルは、インターネットにおけるWeb技術にフォーカスし、Web技術におけるソフトウェアのコア・コンポーネントを開発し、ライセンス販売を行うライセンスカンパニーです。中でも、マン・マシンインタフェースにあたるブラウザ技術、ネットワークを支える暗号化ソフトウェアとプロトコルスタック等の高付加価値のソフトウェアをライセンスしていきます。

<パーソナルメディアについて>
パーソナルメディア株式会社は1980年設立の独立系ソフトウェア会社です。トロンプロジェクトには初期の頃から参加し、16bit版BTRON仕様OS「1Bシリーズ」、32bit多漢字版「超漢字シリーズ」を発売したり、トロン関連技術情報誌「TRONWARE」を発行するなど、積極的にトロンプロジェクトに参加してまいりました。T-Engineフォーラムでも幹事会社として積極的に活動しており、「T-Engine/SH7727開発キット」などを発売するほか、多漢字対応GUIミドルウェア「PMC T-Shell」などのT-Engine用ミドルウェアを開発・販売し、T-Engineのトータルソリューションを提供いたしております。


T-Engine上への「Esprit」の移植作業に関しては、YRPユビキタス・ネットワーキング研究所のご協力をいただきました。
TRON は "The Real-time Operating system Nucleus" の略称です。
TRON, BTRON, ITRON, eTRON, T-Engine,μT-Engine, T-Monitor, T-Kernel はコンピュータの仕様に対する名称であり、特定の商品を指すものではありません。
B-right はパーソナルメディア株式会社の登録商標です。超漢字はパーソナルメディア株式会社の商標です。
その他の商品名などは各社の商標または登録商標です。
本資料に記載された製品の仕様、外観イメージ、価格などは、発表日現在のものです。最終的に販売される製品では、変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。ご購入の際は、最新情報をご確認ください。

以上

戻る

  Copyright 2003 Personal Media Corporation