T-Engineロゴ







2003年12月10日

UIEvolution Inc.
パーソナルメディア株式会社



T-Engineビジネスで日米企業が協業

〜 T-Engineで開発したモバイル機器へ高速にコンテンツ配信が可能に 〜


UIEvolution Inc.(CEO:中島聡、本社:米国ワシントン州、以下、UIE)は、各種モバイル機器向けに洗練されたユーザーインタフェースを提供し、高速にコンテンツ配信が可能なクライアント/サーバ型アプリケーション「UIEngine(TM)」の新たな対応機種として、「T-Engine(ティーエンジン)」への移植に成功しました。そしてこの開発環境を「UIEngine for T-Engine評価キット」としてパーソナルメディア株式会社(代表取締役:泉名達也、本社:東京、電話番号03-5702-7858、資本金1,000万円)を通じて発売を開始いたします。

「T-Engine」はあらゆるモノにコンピュータが入り、それらがネットワークで接続され、互いに協調動作して私たちに利便性や安全性、快適性を与える「ユビキタス・コンピューティング環境」を実現するために、さまざまな組込み機器の開発を効率化・標準化するためのプロジェクトです。2002年6月に22社で始まり、2003年12月現在では約280社もの企業や団体が参加する「T-Engineフォーラム(会長坂村健・東京大学教授/YRPユビキタス・ネットワーキング研究所所長)」が中心となって活動しています。

「UIEngine」は、各種組込み用OSやBREW、iアプリ、J2ME/MIDPといった実行環境を搭載したモバイル機器向けに、直観的でわかりやすいユーザーインタフェースを持ったアプリケーションを開発できる開発環境として、米国では高い評価を得ています。クライアントとなるモバイル機器用のGUI開発で利用するだけでなく、サーバ上でXMLとJavaScriptを用いて開発されたコンテンツを高効率で圧縮し、高いセキュリティのもとでモバイル機器へ配信する機能も併せもつ、クライアント/サーバ型のコンテンツ配信システムを構築できるトータルソリューションを提供可能です。こうした特長からすでにウォルトディズニーをはじめ、スポーツニュース専門チャンネルESPN、さらに米国の大手映画会社やコンテンツプロバイダーなど様々な企業に導入されています。

この「UIEngine for T-Engine評価キット」は、12月11日(木)より13日(土)まで、東京・有楽町の東京国際フォーラムで行われるTRONSHOW2004(主催:T-Engineフォーラム、社団法人トロン協会 http://www.tron.org/)のパーソナルメディア・ブースでご覧いただけます。

UIEとパーソナルメディアでは、「UIEngine for T-Engine評価キット」の販売を通じて、さまざまなユビキタス・コンピューティング対応機器の開発が推進されることを期待しております。


【補足資料】

「UIEngine for T-Engine評価キット」の特長

  • 直観的なユーザーインタフェースでアプリケーションの設計が可能
  • あらゆるプラットフォーム上で動的な組込み型・クライアント/サーバ型アプリケーションの構築が可能
  • 効果的な圧縮技術の採用で、サーバ/クライアント間の通信ではコードサイズの90%を減少可能
  • XMLやJavaScriptを使用して開発された既存アプリケーションを有効活用することで、短期間に動的コンテンツ配信システムの構築が可能



「UIEngine for T-Engine評価キット」の製品構成

評価キットは「UIEソフトウェア開発キット」、「UIE Player for T-Engine/SH7727開発キットデベロッパーズエディション」、「UIE Serverデベロッパーズエディション」の3つのモジュールで構成されます。
  • UIEソフトウェア開発キット Ver1.3(以下、UIE SDK)
    UIE SDKはモバイルコンテンツ向けのデバッグ・開発環境で、以下の各機能が提供されます。
    - T-Engine/SH7727開発キット用エミュレーションスキン
    - ネットワーク遅延(待ち時間)シミュレーション機能
    - アプリケーションデバッガ
    - データ送信コスト分析ツール
  • UIE Player for T-Engine/SH7727開発キットデベロッパーズエディション
    UIE PlayerはUIEngineのクライアントモジュールです。T-Engine/SH7727開発キット上で、ユーザーインタフェースの描画やユーザーの入力処理を行います。
  • UIE Server デベロッパーズエディション
    UIE ServerはUIEngineを利用したクライアント/サーバアプリケーションを稼働させるために必要なサーバモジュールです。XML/JavaScriptで記述されたユーザーインタフェースを高効率で圧縮処理し、モバイル機器向けに配信可能です。J2EEアプリケーションやWebサーバといった既存資産を有効活用して短期間にコンテンツ配信システムを構築することができます。



「UIEngine for T-Engine評価キット」の動作環境

【クライアント側】
・T-Engine/SH7727開発キット
 
【開発ホスト用IBM-PC/AT互換機(DOS/Vパソコン)環境】
・CPU インテルPentium III 500MHz以上
・メモリ 256MB以上
・HDD 750MB以上の空き容量
・OS Windows2000/XP


<UIEvolution Inc.について>
UIEvolution Inc.は、米国ワシントン州ベルビューに本社を置くソフトウェア会社です。2000年8月の創業以来、各種CPUやOSを搭載したモバイル機器のGUI(グラフィカルユーザインタフェース)を構築するツールや、そのGUI上へサーバから高いセキュリティでコンテンツを配信するクライアント/サーバ型アプリケーションを提供しています。CEOの中島聡は、14年間のマイクロソフト在籍期間にWindows95やMS Office、Microsoft Internet Explorerの開発で指導的な役割を果たしてきたエンジニアで、ソフトウェア開発における高い先見性を持っています。

<パーソナルメディアについて>
パーソナルメディア株式会社は1980年設立の独立系ソフトウェア会社です。トロンプロジェクトには初期の頃から参加し、16bit版BTRON仕様OS「1Bシリーズ」、32bit多漢字版「超漢字シリーズ」を発売したり、トロン関連技術情報誌「TRONWARE」を発行するなど、積極的にトロンプロジェクトに参加してまいりました。T-Engineフォーラムでも幹事会社として積極的に活動しており、「T-Engine/SH7727開発キット」などを発売するほか、多漢字対応GUIミドルウェア「PMC T-Shell」などのT-Engine用ミドルウェアを開発・販売し、T-Engineのトータルソリューションを提供いたしております。


TRON は "The Real-time Operating system Nucleus" の略称です。
TRON, BTRON, ITRON, eTRON, T-Engine,μT-Engine, T-Monitor, T-Kernel はコンピュータの仕様に対する名称であり、特定の商品を指すものではありません。
B-right はパーソナルメディア株式会社の登録商標です。超漢字はパーソナルメディア株式会社の商標です。
その他の商品名などは各社の商標または登録商標です。
本資料に記載された製品の仕様、外観イメージ、価格などは、発表日現在のものです。最終的に販売される製品では、変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。ご購入の際は、最新情報をご確認ください。

以上

戻る

  Copyright 2003 Personal Media Corporation