T-Kernel組込みプログラミング強化書
開発現場ですぐに役立つ実践テクニック

T-Kernel組込みプログラミング強化書

坂村 健 監修

パーソナルメディア株式会社 編著

本体価格 4,200円+税

ISBN 978-4-89362-246-4

B5変型判 並製

532 頁

2007年12月12日 発売

高度な機能やノウハウを豊富なプログラミング例で徹底解説
組込みシステムの企画担当者からプログラマまで、T-Kernelを使ったシステム構築に必携の書

正誤表


書籍版

本体 4,200円+税

PDF版

本体 2,800円+税

Smooth Reader専用版

税込価格 1,700円

Smooth Reader
電子書籍ストアで購入


※本書PDF版の一部をお試し読みできます。
  → お試し版ダウンロード


※PDF版については「電子書籍ご購入のご案内」をご覧ください。

※本書はトロン技術者認定試験の参考資料として紹介されています。

Smooth Reader専用版は全ページカラーです。

Googleブックス取り扱いタイトル


  • 内容紹介
  • 目次
  • ダウンロード

 

 T-Kernelは組込みシステム用OSであるITRONの流れを継承する次世代の組込み向けリアルタイムOSであり、T-Kernel ExtensionはT-Kernelにプロセスやファイルなどの拡張機能を付加する基本的かつ重要なミドルウェアです。

 本書は、このT-KernelやT-Kernel Extensionを用いたシステムの開発について、豊富なプログラミング例やノウハウを交えて詳述した、開発者向けの実践的な解説書です。

 本書はリアルタイムOSであるT-Kernel自体の解説、デバイスドライバやサブシステム、T-Kernel Extensionやその上でユーザーの開発するプロセスなど、T-Kernelを応用したシステムの全領域のプログラミングを対象としており、組込みシステムの初心者の方から、開発現場の第一線で活躍されているエンジニアの方まで、幅広く活用していただける一冊となっています。



■関連図書紹介



※本書へのご意見・ご感想をお寄せください。

※本書はトロン技術者認定試験の参考資料として紹介されています。


  • 監修のことば
  • はじめに
  • 目次

第I部 基礎編
第1章 ソフトウェアの構成と分類
  • 1.1 T-Engineとは
  • 1.2 T-KernelとT-Kernel Extension
  • 1.3 プロセスベースとT-Kernelベース
  • 1.4 デバイスドライバとサブシステム
  • 1.5 モジュール化によるシステム構築
第2章 タスク
  • 2.1 タスクとは何か
  • 2.2 マルチタスクの注意点
  • 2.3 プロセスベースのタスク
  • 2.4 T-Kernelベースのタスク
  • 2.5 タスク間同期通信
第II部 アプリケーション開発編
第3章 プロセス
  • 3.1 プロセスの生成
  • 3.2 プロセス間メッセージ通信
  • 3.3 グローバル名 
  • 3.4 共有メモリ 
  • 3.5 ライブラリ
  • 3.6 日付と時刻の扱い 
第4章 プロセスの入出力機能
  • 4.1 デバイスドライバの呼出
  • 4.2 イベント 
  • 4.3 ファイル 
  • 4.4 ネットワーク 
第5章 T-Shellの利用
  • 5.1 基本描画
  • 5.2 GUIプログラミングの実際
  • 5.3 マイクロスクリプトとC言語の連携
第III部 デバイスドライバ・サブシステム開発編
第6章 ドライバ・サブシステム開発における基礎事項
  • 6.1 メモリ空間の操作
  • 6.2 ハンドラ 
  • 6.3 T-Kernelベースでのライブラリの利用
  • 6.4 T-Kernelベースでの時間の扱い
第7章 デバイスドライバの開発
  • 7.1 デバイスドライバを開発するには
  • 7.2 SDIを使ったドライバ開発 
  • 7.3 GDIを使ったドライバ開発 
  • 7.4 デバイスドライバ開発事例 
  • 7.5 USBデバイスのドライバ開発 
  • 7.6 PCカードのドライバ開発 
第8章 サブシステムの開発
  • 8.1 サブシステムのAPI仕様 
  • 8.2 サブシステムの構造とプログラミング 
  • 8.3 サブシステムのリソース管理 
第IV部 付 録
第9章  用語集
第10章 USBデバイスに関する基礎知識
第11章 機種依存のハードウェア操作
  • 11.1 Teaboard2/ARM920-MX1の場合
  • 11.2 T-Engine/SH7727の場合
第12章 例題の解答
  • 索引

本書掲載のプログラムコードがダウンロードできます。
以下の zip アーカイブ tkprosrc.zip をダウンロードし、本書の奥付ページに記されたパスワードを使って展開してください。展開後にブラウザで index.html をご覧ください。

なお、下記「ご利用条件 および ご利用上のご注意」をあらかじめご確認ください。



■ご利用条件 および ご利用上のご注意

  • 本ウェブサイトに掲載した「『T-Kernel組込みプログラミング強化書』収録ソース」(以下「収録ソース」と呼びます)の著作権はパーソナルメディア株式会社が保有します。

  • 収録ソースは、使用者の責任において利用するものとし、収録ソースの利用やプログラムの実行により発生したいかなる直接的・間接的被害についても、パーソナルメディア株式会社はその責任を負いません。

  • 収録ソースを当社の許可なく営利目的で使用したり、ネットワークなどで再配布することはできません。

  • 収録ソースに含まれるプログラムは T-Kernel、T-Kernel Extension および関連するミドルウェアやデバイスドライバの理解を目的としたものであり、例外処理などは省いてあります。

  • 収録ソースについてのお問い合わせは、電子メール(pub@personal-media.co.jp)にてお受けいたします。
    回答にはお時間をいただく場合や、回答できない場合もございます。 また本書の内容を逸脱したご質問や操作に関するご質問につきましては、お答えいたしかねますので、あらかじめご了承ください。

トップ > T-Engine > T-Kernel組込みプログラミング強化書