生命―進化する分子ネットワーク
システム進化生物学入門

生命―進化する分子ネットワーク

田中 博 著

本体価格 3,000円+税

ISBN 978-4-89362-203-7

A5判 並製

264 頁

2007年7月20日 発売

生命とは、進化する分子ネットワークである。

「生命」とは何か、を解明する新しい生命科学―システム進化生物学(Systems Evolutionary Biology)。
生命を「分子ネットワークの複雑化」によるシステム進化として解読し、システム医学の新しい道を切り拓くポストゲノム時代の最新理論をわかりやすく解説。

書籍版

本体 3,000円+税


  • 内容紹介
  • 目次
  • 書評
  • 紹介記事

「生命」とは何か──。
科学者をはじめとする多くの人々を長い間悩ませてきたこの問いを解明する新しい生命科学が、システム進化生物学(Systems Evolutionary Biology)である。個々の遺伝子や分子における変異と選択で進化を捉える従来の進化理論の立場を超えて、進化を生命分子ネットワークの複雑化の過程として捉えるシステム進化理論。海外でも同時的に提唱され、研究が進められているこの新しい理論のすべてを、初めて学ぶ人にもわかりやすく解説し、われわれの現実生活に結びつく医療への応用とその展望を示す。


著者:田中 博
医学博士、工学博士。。
1974年東京大学工学部計数工学科卒、1981年東京大学大学院医学系研究科修了。。
1982年東京大学医学部講師、1990年マサチューセッツ工科大学客員研究員、1991年東京医科歯科大学教授、1995年同大情報医科学センター長、2006年から同大大学院生命情報科学教育部長・評議員。日本医療情報学会理事長、情報化学計算生物学会大会長など歴任。。
人工生命の国際学会などをはじめ多くの学会・シンポジウムを主催。。
生命のシステム論について早くから興味をもち、生命複雑系、システム進化生物学、オミックス医科学などを専門とする。。
疾患および医療への情報的アプローチにも詳しい。
  • はじめに
  • 1章 生命をシステムで解く
  • 2章 ゲノムの中に見えるシステム生命
  • 3章 生命はダイナミックなネットワークだ
  • 4章 単細胞生物が脳をもつ?
  • 5章 形作りに働く情報ネットワーク
  • 6章 生命=情報ー生命は宇宙の塵から生まれた
  • 7章 生命システム理論からシステム医学へ
  • 結語-〈生命=進化する分子ネットワーク〉論の体系的構築を目指して

本書が各雑誌等で紹介されています。(敬称略。一部引用)


Medical Bio(メディカルバイオ) 2007年11月号 (オーム社)
  • BOOK SHELF (p.117)
  • 「……本書を読んでいて驚かされるのは物理学、生物学、医学についてこれだけ幅広い内容をあつかいながら表層的な説明に陥らずに深く掘り下げて平易に解説されている点にあり、幅広い読者にとって有益で楽しめる書となっている。……(豊田哲朗氏:理化学研究所ゲノム科学総合研究センター)

本書をお読みになった方々にブログやweb上のコラムでご紹介いただいております。


  • ブクログ 読んだ本(軽めのものを含む)に関する備忘録
    • 生命‐進化する分子ネットワーク―システム進化生物学入門(2007年09月29日)
      http://booklog.jp/users/Yukuto/archives/489362203X


トップ > 理工書 / 専門書 > 生命―進化する分子ネットワーク