サヴォイ・カクテルブック
The Savoy Cocktail Book

サヴォイ・カクテルブック

ピーター・ドレーリ、サヴォイ・ホテル 編著

日暮 雅通 訳

本体価格 2,800円+税

ISBN 978-4-89362-196-2

四六変型判 上製

320 頁

2002年12月18日 発売

バーテンダーのバイブルであり、カクテルブックの原典。時代を超えて愛されてきた名門ホテルのレシピ877種を掲載。

伝説の名バーテンダー、ハリー・クラドックが1930年にまとめた『The Savoy Cocktail Book』をイラストやコメントなどすべてそのままに復刻し、現ヘッド・バーテンダーのピーター・ドレーリらによる新レシピを巻頭に加えたミレニアム版。巻末には日本語索引を追加。

書籍版

本体 2,800円+税


  • 内容紹介
  • サンプル
  • 補足
  • 書評
  • 紹介記事


本書の大部分は、カクテル、リッキー、デイジー、スリング、シュラブ、スマッシュ、フィズ、ジュレップ、コブラー、フィックスその他、この1930年現在に広く人気を博している飲み物の、完全な一覧である。そうした飲み物に関する楽しく興味深い注もあるし、ワインとワインにふさわしい特別なひとときに関する、ささやかな情報も掲載した。また、いくらかは平等だった時代の上流社会の風俗習慣の解説ともなっている。

(『サヴォイ・カクテルブック』1930年初版序文より)


洗練された上品さと、並外れた楽しさの両方をもっていた、1930年代の上流社交界(ハイソサイエティ)。そのころに出版され、親しまれた『サヴォイ・カクテルブック』は、当時の社交スタイルを豊かにすることに貢献したというより、むしろその一部であったと言えます。本書では、21世紀に入った今もそのエレガンスとスタイル性に富んだ世界を生き生きと再現するオリジナル版を復刻するとともに、現ヘッド・バーテンダーのピーター・ドレーリによる、『ミレニアム』など新作カクテルを加えました。750以上のクラシック・カクテルにより、あのサヴォイ・ホテルでのおしゃれな夕べを、何度でも再現することができるのです。


訳者:日暮雅通(ひぐらし まさみち)
1954年生まれ。青山学院大学卒。翻訳家。
訳書はマッカートニー『エニアック』、エイデルマン『サヴォイでお茶を』(以上、パーソナルメディア)、スティーヴンスン『ダイヤモンド・エイジ』(早川書房)、クランシー『素顔のスペシャル・フォース』(東洋書林)、トレイシー『シャーロック・ホームズ大百科事典』(河出書房新社)ほか多数。


サヴォイ・カクテルブックページサンプル


補足
本書内で使用されている単位に、フッカー(hooker)があります。これは、体積を示す英国の古い単位で、2オンスを意味します。
単位フッカーが使用されているレシピ
 p.22 アップルジャック・ラビット
 p.35 ブランデー・ガンプ
 p.97 ロサンジェルス
 p.100 マミー・テイラー
 p.110 ネヴァダ
 p.113 ノーズダイヴ
 p.121 フィラデルフィア・スコッチマン

各雑誌等で紹介されています。(敬称略。一部引用)


Amazon.co.jp 2003/08/06

日経おとなのOFF 2003年5月号 (日経ホーム)

  • 名門ホテル「サヴォイ」のカクテルブック
  • ……当時のカクテルやワインを知りつつ、古きよき時代の社交界を想像して愉しめる。」

ミルクル ナビ マガジン 2003/01/25 (アドヴァンス株式会社)

  • BOOK & CD
  • 洗練された上品さに満ちていた1930年代の英国上流社交界。人々はサヴォイ・ホテルに集い、スリングやコブラーのグラス片手に、楽しい会話に話を咲かせた。そんな時代に誕生した『THE SAVOY COCKTAIL BOOK』は、人々の間で人気を博していた飲み物のレシピを紹介した、カクテルブックの原典。……
    ……華やかなりしサヴォイの夕べを垣間見ることのできる一冊。遠い時代に思いを馳せながら、彼とともにページをめくるバレンタインも、粋でいい。 」

本書をお読みになった方々にブログやweb上のコラムでご紹介いただいております。



トップ > THE SAVOYシリーズ > サヴォイ・カクテルブック