はじめてみよう体験版で超漢字
TRONへのファーストステップ

はじめてみよう体験版で超漢字

坂村 健 監修 / PMC研究所 編

本体価格 2,500 円+税

ISBN 978-4-89362-215-0

B5変型判 並製

144(カラー96頁+モノクロ48頁) 頁

CD-ROM付き(「超漢字4」体験版入り)

2003年12月18日 発売

ユビキタス時代へのファーストステップ
話題のTRON OS「超漢字」を徹底図解!

※本書付録の体験版は「超漢字4」で、2003年頃のパソコンに対応しております。2012年現在のパソコンではほぼご利用いただけません。下記「ご注意」記載内容をご確認ください。


 ⇒ Amazonで購入
  • 内容紹介
  • 目次
  • 本書の読み方
  • ページサンプル
  • 紹介記事


ご注意


本書内容および付録の体験版は「超漢字4」になります。
後継バージョンははWindows上で動く「超漢字V」となります。詳しくは超漢字ウェブサイトをご覧ください。


付録 CD-ROM は、本書発行当時2003年12月~2005年頃のWindowsが動作するパソコンでの動作確認はされておりますが、2012年 現在の仕様のパソコン上では、ほぼご利用いただけません。
体験版のご利用をお考えの場合は、お手持ちのパソコンにご注意ください。

なお、VMware Player(仮想化ソフト)から体験版CDを起動することは可能です。 (ただしこの場合、USBメモリなど外部メディアは利用できずデータの保存はできません。) (2012年11月)



パソコンにはじめてさわる人やWindowsユーザー向けに「超漢字」を図解解説。超漢字が紙面通りの操作で自然と使いこなせるようになる入門書です。


付録CD-ROMに収録した体験版をあわせて利用すれば、インストールなしで、気軽に「超漢字」をはじめられます。(体験版はCD-ROMよりの起動となります。)
付録体験版の動作確認は、2003年12月時点のパソコンとなります。ご注意ください。



パーソナルメディアの超漢字関連書籍
  • 監修のことば
  • はじめに
  • 本書の読み方

  • 第I部 超漢字ファーストステップ編

  • 第1章 超漢字って何?
    • 1-1 超漢字って何?
    • 1-2 超漢字はどんなパソコンで動くの?
    • 1-3 超漢字ってすぐに使える?
    • FAQ

  • 第2章 超漢字を使おう
    • 2-1 超漢字の部屋を作ろう
    • 2-2 超漢字を登録しよう――超漢字のインストール
    • 2-3 起動・終了するには
    • 2-4 キーボードを使う
    • 2-5 マウスを使う
    • 2-6 画面と役割を知ろう
    • 2-7 ウィンドウ操作・メニュー表示
    • 2-8 初期設定ガイダンスを利用しよう
    • 2-9 自分好みにカスタマイズしてみよう
    • 2-10 FAQ

  • 第3章 文字入力と多漢字を使おう
    • 3-1 入力方式とキー配列を変更する
    • 3-2 日本語を入力する
    • 3-3 漢字を探す――文字検索 その1
    • 3-4 漢字を探す――文字検索 その2
    • 3-5 記号を探す――文字検索 その3
    • 3-6 文字コードで探す――文字検索 その4
    • 3-7 文字情報を活用する――文字検索 その5
    • 3-8 よく使う文字を登録する――ユーザ辞書
    • 3-9 多国語を入力しよう――中国語の場合

  • 第4章 実身と仮身の基本
    • 4-1 実身・仮身とは
    • 4-2 実身をつくる
    • 4-3 実身の名前を変える
    • 4-4 仮身の外観を変える
    • 4-5 実身を保存する
    • 4-6 実身の複製をつくる
    • 4-7 仮身の複写
    • 4-8 仮身の削除
    • 4-9 実身のバックアップ
    • 4-10 実身仮身検索を活用する
    • 4-11 仮身のつながりをみる
    • 4-12 仮身の中に実身を表示する
    • 4-13 実身と仮身を活用しよう
    • 4-14 FAQ

  • 第5章 印刷しよう
    • 5-1 プリンタの設定をしよう
    • 5-2 印刷する

  • 第6章 Windowsとのデータ交換――文章の場合
    • 6-1 超漢字のデータをWindowsで使う
    • 6-2 Windowsのデータを超漢字で使う
    • 6-3 FAQ

  • 第II部 超漢字ステップアップ編

  • 第1章 BTRON OSってなんだろう
  • 第2章 多漢字とフォントのはなし
  • 第3章 わかりやすい実身と仮身の基礎
  • 第4章 超漢字ではじめよう
    • 超漢字で文書をつくる――基本文章編集
    • マイクロカードで整理する――マイクロカード
    • 表計算をはじめよう――基本表計算
    • 超漢字で図形を描く――基本図形編集

  • 第5章 イネーブルウェアを利用しよう
  • 第6章 Windowsと連携させよう
  • 第7章 関連アプリケーションを上手に使おう
  • 第8章 FAQ――使いこなすためのヒント

  • 付録CD-ROMの使い方・ご注意
  • 用語集
  • 索引

■本書の構成
本書は、はじめてパソコンに触れたり、Windowsをご利用していて今度はじめて「超漢字」をお使いになる方など、超漢字の初心者の方を対象に、超漢字の操作方法について解説しています。本書は第I部と第II部で構成されています。
第I部 超漢字ファーストステップ編
「超漢字」の基本となる操作手順についての解説です。
超漢字の導入方法から文字の入力方法、超漢字の特徴の1つである多漢字を利用しやすくするさまざまな文字検索方法、 超漢字の実身/仮身の使い方の基本、印刷やWindowsとのデータのやりとりの方法など、超漢字を使う上での基本中の基本を実際の画面と同じ図を用いて説明しています。 読者の方は図と同じ操作をすることで、必要な操作方法について簡単に覚えることができます。
第II部 超漢字ステップアップ編
第I部から少しステップアップし超漢字を自分のものにできるように構成しています。
BTRON OS、多漢字やフォント、実身/仮身についての基本をやさしく解説しています。
また、超漢字を自分にあわせてより使いやすくする方法(イネーブルウェア機能)や、第I部から少しステップアップした操作方法について説明しています。

■超漢字4(Ver.R4.100B)以前のバージョンをお使いの方へ (*1)
本書の解説は、超漢字4 R4.100Bに準拠していますが、以前のバージョンをご利用の方も参考にしていただくことができます。ただし、基本的な概念、操作性は同じですが、具体的な機能や操作の一部は、同様の方法ではお使いになれないものがありますのでご注意ください。
※付録CD-ROMに収録しているバージョンは超漢字4 R4.100Bです。
(*1) 以前のバージョンとは、超漢字、超漢字2、超漢字3、超漢字4 Ver4.000~4.100が相当します。

■付録体験版をご利用の方へ
本書は、製品版「超漢字4」を使用して操作方法を解説しています。
体験版では、その制限により一部お使いになれない機能があります。詳しくは下記、または「付録体験版の使い方・ご注意」(134~140p)をお読みください。
ホームページの閲覧・印刷・保存などの活用方法や 「超漢字メール」の登録から活用方法まで、超漢字でのインターネット活用方法は、 姉妹書:『はじめてみよう超漢字―セカンドステップ 超漢字でインターネット』 で解説しています。
※「内容紹介」欄の「ご注意」をお読みください。

『はじめてみよう体験版で超漢字』「3-7 文字情報を活用する――文字検索 その5」56-57p より

ページサンプル左 ページサンプル右

本書をお読みになった方々にブログやweb上のコラムでご紹介いただいております。



トップ > 超漢字・BTRON > はじめてみよう体験版で超漢字